厳選!!無料MT4インジケーター配布

天井シグナル(つつみ線編)

2枚のチャートを使って天井を確認できれば、いつもより強気なトレードをしています。
今回見つけたのは「つつみ線」と「いつもの1分足チャート」です。

PickUp 天井シグナル(つつみ線編)

値動きを表すロウソク足でも組み合わせることによって次の展開が予想できます。

シグナルは多いほうがより安心してトレードできます。

つつみ線とは

つつみ線(陽線→陰線)は、前足の買いを売りが完全に呑み込んでいると考えられ、強い売りシグナルを意味します。
高値圏で発生すると相場の転換点と認識されます。

30分足で出現!!何かに押されるような形で押し戻されています。

ほかの時間足で確認をとる

いつもの1分足で確認すると、ここです。
移動平均線3本を下抜けし、戻しても押さえつけられています。
移動平均線のルールからみても、エントリーしたくなる形です。

そこで一気に売りを仕掛けます。

およそ4時間後・・・

約200pipsの利益が出ました!
30分足の移動平均線の長期線のタッチで決済しました。
勢いがあったのでもう少し行けそうな気もしましたが、30分足の長期線はまだまだ上向きですので、無理しないのが一番です。

つつみ線トレードのPOINT
シグナルは、長い足であるほど大きな動きにつながります。
1分足で出たとしても流れはすぐに止まってしまうかもしれませんが、長い足でシグナルを発見した時は、大きな利益を期待し、決済を引き伸ばしていきましょう!
Don`t copy