厳選!!無料MT4インジケーター配布

反発シグナル

大混乱が続く中
証券会社から「ロスカット注意」というメールも届いています。
大混乱の中でも、為替は一直線に突き進むわけではありません。
急に反発!そんな時に運悪く入らないよう、方向転換の見極めは大事です。
ですが、方向の転換期って悩みますよね。
強いトレンドが出ていたらなおさらです。
急にドンっと反発されても、同じようにトレンド方向にエントリーをし続けると損切りの嵐にあいます。
今までコツコツ積み上げてきた利益以上のマイナスを被ることも。
私も何度も経験があります。
そうならないために反発のシグナルを知っておきましょう。

PickUp 反発のシグナル

このことが頭にないと途中からひたすら逆張りで大きくやられます。トランプ大統領の当選時も起きました。

急落の直後に急騰してくる

こちらオージー円です。日本時間の午前中、一気に2円落とされ・・・
ですがその後に一気に回復。

チャートは1時間足です。①の場面。急落急騰でアルファベットの「V」の形をしています。いわゆるV字回復が1時間足で起きていました。これが反発のシグナルです。

逆張りは、強い下降トレンドでは大きなリスクを伴いますが、こういったシグナルと合わせてトレードをしています。
②移動平均線の支えられたあたりでエントリーしても遅くありません。
V字回復はその大きさの2倍動くといわれているので、1時間の急騰急落の2円分可能性があります。
この時も2円、いや3円近くの値動きとなりました!

反発のトレードPOINT
強い値動きの後に訪れます。色々な時間足を確認し反発につながるシグナルを確認します。
小さい足のシグナルであれば、すぐに収まるかもしれませんが、大きな足の場合、流れは続く可能性があります。
シグナルの起きた時間足を軸に決済ポイントを探しましょう。
Don`t copy